充実の散策路

官舎山遊歩道

所要時間 約30分。四季を通していろいろな風景が楽しめる遊歩道です。ツツジの咲く5月~6月、 コース途中の東屋は絶好のポイント。温泉街から近いので気軽に散策できます。
東側の入り口は、大和屋横の道を左に入った沢渡神社境内から。
南側は、亀田屋横の階段を登って、沢渡神社境内からと、共同浴場駐車場奥を山側へ登った場所。
西側は、かねとく旅館横の階段。
大かしの木、三所様などをめぐります。金毘羅様がある登山口からは、官舎山へと登ることができます。

PICT0019.JPG

CIMG0156.JPG

温泉街〜バイパス周遊

所要時間 約20分。県道55号線は,沢渡温泉口から温泉街のある旧道と南側のバイパスが分かれ、晩釣りせせらぎ公園の先で合流します。
この2つの道路を使った周遊コース。
地元の人も散歩コースとしてよく利用しています。
ほとんどの遊歩道が、この周遊コースからの枝分かれになってるので、とりあえずここを押さえておけば、様々な場所へ向う事ができます。





かじか遊歩道

温泉街の西、山水荘もりや入り口の看板を目印に、南へ細い道を入り、処理場の橋を渡ってすぐを左へ、川沿いに続くかじか遊歩道。
バイパスやせせらぎ公園からは行けないので注意。
川のせせらぎを聞きながら、木立の中をのんびり歩ける遊歩道です。

CIMG0566.JPG

DSC_0024.JPG

左窪遊歩道

南側の入り口は、上州件のちょっと上の民家横、北側の入り口は、こめや商店西側の坂道です。
杉林の中を進むとちょっとした冒険気分に。
携帯電話の鉄塔が最上部となっています。






CIMG1640.JPG春は桃の花が美しい

見晴らし公園周辺

宮田屋旅館と消防小屋の間の道を20メートルほど進んだ先に、見晴らし公園があります。
高野長英門弟の福田宗禎墓碑と、休憩所があります。
温泉街を一望できる、気持ちの良い場所で、春の桜の季節には、温泉街の桜を上から眺めることのできます。
公園内のしだれ桃も必見。