沢渡温泉、桜のみどころ

沢渡温泉周辺では、桜のお花見スポットがたくさんあります。きれいな山間の桜をぜひ見ていってください!
桜の季節は、4月中旬〜5月初旬さくらんぼの桜は少し早く、八重桜、しだれ桜は少し遅くまで咲いています。

見どころスポット

沢渡温泉街入り口

地元のみなさんの協力により、きれいな花壇が整備されている、温泉街入り口。
桜の開花の最も早い場所でもあります。

久森橋

沢渡温泉街入り口から沢渡バイパスを草津方面。
桜並木です。
沢渡バイパスは、宿泊客が散歩を楽しむに絶好のコース。
桜を眺めながら散策ができます。

旧沢田小

アーチ型の橋で四万川を渡ると旧沢田小。平成26年まで小学生の入学式を彩っていた桜です。

吾嬬神社(かずまじんじゃ)

沢渡温泉から東吾妻町方面へ山田地区を進む途中。参拝者駐車場付近に多くの桜が見られます。山田地区は、他にも桜が散在していてしても紹介しきれません。

蝦蟆渓谷展望台(がまけいこくてんぼうだい)

国道353号線からひときわ目立つ吊橋を渡ると蝦蟆渓谷展望台です。吾妻味噌に沿って植えられているしだれ桜が見事。秋の紅葉も楽しめます。

沢渡温泉 見晴らし公園

温泉街にある休憩所、見晴らし公園。休憩所には1本しか桜はありませんが、下を通る道沿いの桜並木を上から見ることができます。普段は、見ることが少ない桜の上。実は花が最も多く咲いています。

二十三夜塔

「おさんやさん」として親しまれている二十三夜塔。月だけでなく、桜も見事です。

宮田屋旅館駐車場

駐車場下に桜がたくさん植えられています。
実はこの桜、見るだけでなく沢渡温泉の名産でもあるはちみつの材料にもなっています。