沢渡川のほとりに建つ、こじんまりとした宿。

元、文学・芸術家少女だった奥様が、趣味を通じ、お客様との、語らいを生き甲斐にしている

沢渡川のほとりに建つ、こじんまりとした宿。
宿泊の予約は、1日1組ほどの限定にしている。

FUKU1.jpg

それは「お客様をきちんともてなしたい」
趣味や、四季の話をしたいと言う女将さんの気持ちから。

FUKU2.jpg

お客様の笑顔

帰っていくお客さんの笑顔がみたいから」と照れくさそうに笑う女将さんは、自分ならこうして欲しいと思うことをお客さんにしてあげてるだけ、と話す。
「仕事よりも、趣味の手芸をする時間が欲しい」とこぼす女将さんだが、その館内の清潔さからは、宿泊客を大切にする気持ちが伝わってくる。
お部屋の窓からは晩釣り公園や、沢渡川を見渡せる。釣りや山歩きなどを楽しみたい方には最適のお宿、お風呂の窓からも清流が見れます。
四季の草花や女将さんの趣味がお出迎えしてくれます

福田屋旅館の詳細情報

◆料理は土地の旬のものを使った家庭料理。
自家製の漬物や、近くで女将さんが採ってきた山菜の天ぷらなど。

価格帯 〜5000円 5000〜9000円
素泊まり、朝食のみ、夕食のみ、2食付き 対応
日帰り入浴可
冷暖房 テレビ 

電話 0279(66)2531

FUKU3.jpg